2009年3月23日 (月)

丸沼レポ

遅ればせながら丸沼高原の感想をcoldsweats01

いいねぇ〜♪

また行きたいねぇ〜♪♪

数年前のゲレンデガイドの情報やインターネットの口こみを参考に一生懸命下調べしたかいありflair

今までゲレンデといえば長野県!

としか思っていなかったけど、せっかく関東にいるんだし、日帰りでも大丈夫なように、アクセスしやすそうな群馬県にも目を向けてみた。

インターから8割山道を60分ってことをのぞいては、丸沼高原はゲレンデの規模、コース、雪質共に満足happy01
レストハウスも席取合戦いらなかったしsmile

ゴンドラに乗って頂上からのロングコースを何回も堪能delicious

雨→雪→曇り→晴れ→曇り→雪

てなかんじで一通りの天気も味わう…


雪もかたくなり、アイスバーンもちらほらみえはじめ、
スピードとエッジのきかない恐怖を感じた私は、これがラスト一本!

のつもりだったのに、天気が回復し晴れて雪も若干緩み、テンションアップして気が変わっちゃったcoldsweats01

もう一本頂上から滑走することに。。。

はい欲張りました(笑)


でも現実は

そんな甘くありませんでした…


ゴンドラ待ちをしている間に天気はまた下り坂に…

強風まで発生し、減速運転をするゴンドラで頂上へつくころには暴風typhoontyphoon

前回の八方ほどではなくても、バランスが取りづらい恐怖もこんにちは。

気温低下でさらにカチカチアイスバーンが増えてるコースにも恐怖shock


「またこけていたい目にあって泣いて終わりだねcatface

旦那さんにそういわれ、悔しいので気をさらに引き締めて滑るpunch


所々安全策をとり無理はせずban無事に下山snowboard


結果、痛い目にはあわなかったsmile

満足な滑り納めshineshine

結局朝9時から夕方16時くらいまで滑りまくってしまったhappy02


でも帰り道、大変だったwobblyいろんな意味で…

ゲレンデを出てすぐの山道が凍結により大渋滞発生rvcarrvcarrvcarrvcarrvcarrvcarrvcarrvcar

あるポイントで前の車が次々に滑ります。

そして自分達もツルッ。。。

スキー場のパトロール隊の軽トラが塩カルをまきに出動し、

ようやくのろのろ進み出した先では群馬県警のおまわりさんが交通規制。

滑るから車間距離を十分にって一台ずつストップさせて距離をあけさせてた。

そのさきでは渋滞をつくったもと、3、4台が追突事故したあとでした。

夕方には気温も氷点下までさがってたし雪も降ってたし…

路面までアイスバーンにsweat01
山を下りきるまで恐怖でしたshock

自分には運転できないよ〜〜ban

でも丸沼高原にはまた行きたいなhappy01

群馬ポイントアップです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

丸沼高原に来ました!

丸沼高原に来ました!
初丸沼高原。

朝は雨でしたが、ほどなくして雪に変わりました(*^_^*)

今も粉雪舞ってます。

雪質もいいし、コースも難しくなく、最高!
3月にしてこの雪質はいいわ〜〜♪

さて、1日楽しんでしまいます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

八方尾根に行ってきました

久しぶりの雪山ネタです!

1シーズンぶりhappy01

今回行った先はあの八方。

へたれな私が昔から抱いていた印象→「八方は斜度がきつそうなコースが多いからなぁ・・・down」と敬遠していたゲレンデでしたが・・・

今回のお宿から最寄りのゲレンデが八方だったので、挑戦してみました~~happy01

派手にすっ転んで、斜度にびびって・・・もういかないweep

なんてなるかと思いきや、想像していたよりはるかに楽しめたhappy01

確かにテクニカルだったけど・・・

2月の中旬なのに雪少なかったけど・・・

パウダーなんてこれっぽっちも味わえなかったけど・・・

風強かったけど・・・

そして今回の一番のハプは・・・


強風によるクワッド運休直前で乗車でき、運良く?上まで行けた!なんて思ったのははじめだけ・・・

途中何度も止まるし、終着駅に着く前には、氷の粒が容赦なく飛んできて顔痛いしcrying

そんな状況だからクワッド降り場の出口もシャッターが下ろされ・・・

乗っていた人はとりあえず椅子から降りたらスキーヤーもボーダーも板をはずして違う出口から外に出る状態。

そんなの初めてだよ~~~sign03

それに、外に出てみたらあまりの強風typhoonに立っている自分が勝手に押されて動き・・・(これホントdash

手にかかえていた板が、活きのいい大きな魚が腕の中で踊るかのように暴れ放題annoy

bearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearingbearing

さらに問題はこれから。

斜度は多少緩やかだけど、風でバランス崩して倒れたら、さらに上級コースに滑落する恐れのある細いコースか・・・

上級のコブコブコースを下るか・・・

私にとっては究極の選択で半泣き状態bearing

風がなかったら細いコースを下る予定だったけど滑落は怖いので、結局はコブコブコースを木の葉落としでbleah

まぁほかに滑る人もあまりいないことだし遠慮なくコブを削ってやろうじゃないの~~~happy02happy02happy02

しっかし毎度なにかしらネタが出てくるわgood

さすがワタシheart

結局そのときからしばらくは、山の中間以上のリフト、ゴンドラともに運転見合わせで、山麓のコースに人がわんさか・・・ただでさえ遅いペアリフトに行列。

・・・・なえましたshock

そのあとお茶休憩してる間に、止まっていたゴンドラなんかが動き出したようなので、再度滑りに。

でも想像以上にさらにテクニカル。

どこもかしこもコブコブになってたからwobbly

ネットで誰かが八方はコブコブって書いてた人がいたけど、確かにそうなってました。

シャリシャリの雪質が滑りコブの発生に拍車をかけたのかもしれないけど・・・

おかげで斜度があるとこは安全策で木の葉おとしばっかしてたなぁ~、みんなには悪いけど。。coldsweats01coldsweats01coldsweats01coldsweats01

ってことで、もう一回今シーズン滑りに行けるかしらsmile


あ・・・書き忘れたけど、景色はサイコーによかったですnote
晴れてよかったなぁ~sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

マーチde乗鞍高原温泉スキー場に行ってきました♪その3(2007/0210)

乗鞍で滑りを堪能した後・・・やっぱ温泉でしょ?

ってことで、はじめは乗鞍から下る途中の「湯けむり館」に行くつもりだったのだけれど、16時あがりで時間帯的に混んでいる・・・ってことで、じもってぃのT氏に先導されるままについたのが・・・・

「ファインビュー室山」


日帰り入浴もできるのですが、宴会場があって食事会ができたり、宿泊もできるそうです。
結構評判よいみたいで・・・★でもついていっただけなので次に自分たちで行けといわれたら行けません。(汗

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

にしても、名前だけあってかなりのFine Viewでした。丘?というか小山?の上に立っている感じなのですが

景色よか~~~~~~~(≧▽≦)

気付くの遅い(-_-;)と言われましたけど、玄関を入って目の前にロビーがあるのですが、ロビーのガラスの向こうに広がる夜景★★超きれいでした。

って結構きれいな施設なのに、入浴料は500円。
これは安い♪♪
おまけに露天風呂もあり、露天風呂からは松本、安曇野の夜景を一望できます(⌒▽⌒)

イイトコ紹介してもらえました(*^_^*)

で・・・わたしたち今回は日帰りで帰るつもりだったのですが・・・・

結果的に松本市内に泊まっちゃいました( ´∀`)

T氏が結婚のお祝いをしてくれるとのことで、お言葉に甘えてしまいました。(感激)

松本市内の東○インに宿を手配してもらい、市内のT氏行きつけのお店に。
席数も少なくこじんまりとしたお店なのですがこの日は店主一人が店を切り盛りしております。
しかしなんとこのお店・・・

フードメニューがない!!

ってことですべて店主お任せの創作料理になります。魚中心の創作和食って感じでしょうか。まずはお通しに出てきたものがコレ。
Photo_2
っていうか豪華すぎてお通しだなんていえませ~ん^^;
一人一皿、このかごにのってきました。盛り合わせ★★
手前の豆腐にゃやられたけどね(T_T)
※見た目は白いし普通の冷奴かと思って口にしたら・・・・ツーーーーン。。。そそ・・・この豆腐はわさび豆腐でした(爆)


わさびが苦手なわたくしなのですが、せっかくなのでツーンとした辛味を我慢しつつ何とか食べきりました(^_^;)
わさび好きにはたまらない代物なのでしょうが・・・とにかくそれ以外は自分の口にもぴったりで美味!!
他にも、梅肉、シソ、刺身等を海苔で巻いたものがわたし的にはかなりヒット!!創作力がすごい~~(≧▽≦)

ってことで他にもおいしいお料理を堪能し、最後はふぐ雑炊や店主の手打ちうどん(コシが強くて評判★)等々をいただきました♪♪
前日からの疲れで最後の方は眠くなってしまいましたけど・・・本当にごちそうさまでした。満足です♪♪

ってことで2日目。
どうせならおそば食べて帰ろうじゃん(⌒▽⌒) ってことで、またまたT氏においしいお蕎麦屋さんに連れて行ってもらいました。

有名なお店のようです。「手打ちそばくるまやさんにて。

そばっていったらざるでしょう~~~~~

ってことで頼んだのがコレ。
ドォーーーーーーーーーン ==333
Photo_3




その名は・・・

「気狂いざる」

(〟-_・)ン?うちら気狂ってないアルヨ・・・

でも男2、女1で五人前の量。(爆汗
あとはおつまみで

「きのこ」

なる(そのまんまじゃんw)山で採れたきのこの和え物のようなものも一皿いただきました。(こちらもあっさりしていて美味!)

だけど・・・最初はこんもりあったそばの山が、そのうち小さくなってゆき・・・

しまいには・・・
Dsc00727








完食(笑)( ´∀`)

こうして信州そばまで堪能でき、かなり充実した連休になりました★ミ

次の滑走は、3月の赤倉温泉~。
今シーズンの滑りおさめになることでしょう・・・・泊まりで行ってきまーす(o^-')b

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年2月19日 (月)

マーチde乗鞍高原温泉スキー場に行ってきました♪その2(2007/0210)

朝御飯代わりの豚汁を食べ終わった頃・・・

休日出勤終わりのT氏(栗かの子をプレゼンツしてくれた相方さんの大親友デスw)が乗鞍に登場。彼もまたまたスキーヤー。安曇野のT氏はさすが長野っ子★スキーもお上手。ということで今日は相方さんのコーチでもあります。

そして相方さんが習得したくて奮闘していたのは・・・・・

えーーーっと・・・

ウェルダンw(・・・それはステーキ (^_^;)

ウェールデン?(・・・なんか違う ( ̄~ ̄)ξ

ウェーデルン!!!!(正解 w(o ̄∇ ̄)o

ということでその日も大ボケかましてました、わたくしでございます(爆)
わざとぼけてたわけではなくて(「ウェルダン」は若干意図的ですが・・・)、「ウェールデン」と「ウェーデルン」は本当に勘違いでした。勝手に言葉作ってましたよ、ハイ(汗

はじめはクワッドで上っては滑り降りて・・・の国設ゲレンデの初中級コースを滑っていたのですが、さすがスキー中上級者たち。国設ゲレンデの上部の中上級コースに行くとな?!

とりあえず、私たちがトイレ休憩などを取っている間にT氏がコースの偵察に。。。

これまで2回このスキー場を訪れていた私ですが、これまでは一緒に行く方々に「ちょっと急だし行かない方がいいかも(^_^;)」なんていわれて上部の中上級コースには足を踏み入れたことのなかったのに・・・・

初級の迂回コースもあるから一緒に行ってみよう!!云々。。。

最後はどうしてもちびっと斜度のある斜面を滑り降りないといけないとのことだったけど、滑る場所によって微妙に斜度が緩やかになっているとのこと・・・面倒見のよいT氏に緩やかポイントも教えてもらって、たしかに自分も下からコースを見上げながら納得し・・・
とはいえ半信半疑でついて行ってみた(爆)

リフトに乗りながら隅のコブコブに挑戦しているスキーヤーを観察し、すごいなぁ~~と改めて実感。そしてゆっくりペアリフトに揺られながら頂上を目指す。(これがクワッドだったらリフト待ちで混雑しないのに。。。)

そのうちこのゲレンデの頂上に到着。

そしたらなんと、雪質がさらによし!!ぼこぼこしていない柔らかい新雪で滑りやすい!天気もいいから周りの山々の景色も抜群!!

きてよかった~~(≧▽≦) 

今回の雪山ツアーはこの言葉ばかり出てきますな(^_^;)

そして今回は2人だけじゃないから雄大な景色を背に気兼ねなく記念撮影もできちゃったり★

ホントきてよかったですわ・・・今回はこれまで派手なコケ方もしていないし、痛い思いもしていないし・・・(笑)

ということで、相方さんはTコーチに教わりながら中上級コースに果敢に挑戦。
なっちはビビリ~だし、やはりここは自粛して初級者の迂回コースに。
さすがに最後の必須コースの斜度部分だけはちょっとビビリーに降りてきましたが、それでも斜度に慣れたのか、普通に滑れてるじゃん(≧▽≦)とお褒めの言葉をいただきました(嬉)

このコースを繰り返したり、クワッド乗り場まで一気に滑り降りてみたり・・・
中上級コースに挑戦した分、初中級コースのちょっとした斜度のコースも攻め度アップしました(≧▽≦)

しかしそのうち「(わたしが)必須コースもフツーに滑っている」ということで、迂回して避けていた部分のコース(こっちがまさに中上級コース)も一緒に行ってみるべし!!無理だったら途中で迂回コースへの逃げ道あるから!

ってことで半強制的?に連れ出された中上級コースで事件は起こった。。。

行ってみたら案の定!!!

斜度がある上、ボコボコしてた(爆)

ムリ!!果敢に攻めたら吹っ飛びます=333

ってことで、安全策をとって木の葉落とし→得意の?「The 尻滑り(爆)」に変更し(安全策とりすぎ?!)、情けないのと意外とお尻でも下れるのかという楽しさで笑いつつ、逃げ道への分岐点までなんとか降りる。
※目の前をちびっ子スキーヤーが果敢に滑っていくのに・・・(爆)ガンバレ27歳(^_^;)

が、尻滑り過ぎた!!!

そして上に戻ろうともがくが、結構な斜度と重めの雪で、踏ん張りがきかず分岐点まで這いあがることができない。
両足板にくっついてますので、自由がききません。

坂道ホフク前進だよこりゃ!!!

って当時の光景がコレ。(笑)
Photo_1
被写体が近かったため、斜度のキツサはうまくうつっていませんが・・・

T氏がストックで拾おうとするもびくともせず(爆)
結局下からカメラマンの相方さんが押し上げようとするもびくともせず(爆)


しかし、逃げ道の先に映ったのは・・・・
Photo
通行止め?これっていけないんじゃない?迂回路・・・・(汗

聞いてないベよ!!"(ノ""o"")へ"

ってことで、もがいても意味がないことに気付いたわたしは素直に下ることを決意したのであった・・・。

とはいえ、出てきた言葉。

いや~ネタができてよかっただよ(≧▽≦)

・・・だって、今回はフツーに滑れていてドジネタがなかったんだもん。。

(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!

まぁいいか、泣くよりは(爆)

ってことで、ニコニコゲラゲラ( ´∀`)

乗鞍高原温泉スキー場での滑走は終始楽しく、けがもなく、自分なりに満足のできたものになったのであります★

ということでゲレンデレポはこれにておしまい(≧▽≦)

その3として、今回のアフタースキー(スノボ)の温泉と松本の夜をお送りします(o^-')b

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年2月18日 (日)

マーチde乗鞍高原温泉スキー場に行ってきました♪その1(2007/0210)

Dsc006973度目にしてようやく天候に恵まれました!!ワ~~イ(≧▽≦)
かなり嬉しかったです。

今回もまたまた日帰りなので帰りの体力も考え、滑り出すまで現地で車中泊をとれるように日付の変わる前に出発し、明け方の4時くらいに現地駐車場着。

ビバECO★アイドリングをしなくても済むように一人一枚毛布を持参。(かなり助かりました)
運転席、助手席のシートをそれぞれ倒し、毛布に包まって仮眠★
さすがに足先が冷えてしまい、日が出てきた頃にエンジンをかけて暖房をつけましたが、結構寝れました(*^_^*)(次は足先用のホッカイロを持っていきます!!)

明け方までは一応雪が降っていたのだけれど、水分を多く含んでいるようで車の窓や車体にバチバチと粒があたる音が・・・
スキー場の天気予報では一応「曇」マークが出ていたこの日。
いや~な予感がして、このまま日中もこんな天気なのか?!と不安を持ちつつも天気予報を信じて淡い期待を抱きながら(-_-)゜zzz
そのうち、周りのお客さんも準備を始め出したのか、あたりの騒がしさに目を覚ます。
すると・・・

晴れていた(≧▽≦)

微妙に雪がちらついているものの、空は明るいし青空も出始めてる。
昨シーズン、2月下旬にこの地で初の雨スキーに遭遇してしまったので、その悪夢がよみがえるところでしたが・・・・

今日きてよかった~~~(≧▽≦)

本気でそう思いました。前日までの雨を覚悟で来ており、あわよくば標高が高い現地では雪になっていて救われるかも?!という予想でしたし、ちょうど3連休なんだから天気を狙って行く日を次の日にしてもイイジャン?!みたいな(^_^;)(次の日の予想は「雪」だったのですが、雨よりかは雪のほうがいいかとww)
でも次の日にしなくてよかった。今回ばかりは?!私たちの選択が「吉」と出ました。

駐車場の雪は硬かったので、ゲレンデもアイスか?!と思ったのですが、行ってみると全然ww

ノープロブレム~~(o ̄∇ ̄)o

夜のうちに降った新雪が硬い(と思われる)表面を覆い、朝はいい感じに適度に締まったバーン。ぼこぼこもこもこもしていなかったので、変にひっかかることなく滑りやすい♪♪

やはり昼も近づくにつれて気温も上がるため、一番下のゲレンデではシャービー雪に変わっていましたが、中腹~上の国設ゲレンデでは、終始適度に締まった滑りやすいバーン★

携帯が雪に濡れてしまう~~~(T_T)という心配なしで写真は撮れるし、ゴーグルしなくていいし、きれいな景色の中滑れるし、ウェアに水が浸みて寒くならないし、滑りやすいし・・・言うことなし(^^)v

かなりサイコーな気分でした♪♪

昼前には、先着200名様に手作り豚汁とSOYJOYの無料配布が行われる♪♪とのことで、朝御飯を食べておらずにお腹を空かせていた私たちはここぞとばかりにかなり狙って時間前に列に着きました。
すでに結構な人が並んでいたけど・・・・それでも十分にもらえました~。(豚汁が食べられてかなりご満悦ななっちw) Photo

そしてこの後は、相方さんの大親友、現地人のT氏が登場★
T氏とのからみ?(笑)の様子はその2に続きます・・・(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

nanaco | プレママ | プロローグ | マラソン | 料理 | 気まぐれ | 雪山